2019年10月17日

ランニング本♪︎

最近は、ネットでいろんな事を調べれるようになりましたが、昔から疑問を持つとその関係の本を読むようにしています。

おかげで、いろんな知識があるねってよく言われます。

2007年に走り始めて、早くは走れませんが、1回も故障した事がないのが自慢です。

元々、アメリカンフットボールやっていたので、腿上げして走る癖がありましたが、膝が痛くなりかけたので、すり足走法にチェンジしました。

初戦の岩国米軍基地のハーフや、ホノルルマラソンでは、歓走後ロボットのようになりましたが、それ以降の大会では、全く普通に歩けるようになったのでビックリされます。

昨年から仕事の関係でチームの練習に参加出来なくなり、7月末に入会したフィットネスジムのランニングマシーンで走り始めました。

1ヶ月位続けていると、マシーンではすり足にならないので、右膝が痛くなったので、走るのを止めゆっくり歩くようにしました。

広島城ナイトランニングも再開したので、外で走る、ジムでは歩くにしました。

来月からは、週3走り、週3歩き、週1お休みのペースでいきます!!

今日は、スポーツの話題じゃなくて、読書でした。

ためしてガッテンで、福岡大学の田中宏暁教授のスロージョギングを知りました。

膝に負担をかけないように、クッションのある厚底のシューズを履いていましたが、先生の本を読んで、薄いものに変えました。

1度広島で直接指導をうけるチャンスがあったのですが、Wブッキング、昨年お亡くなりになったので、結局お逢いする事は出来ませんでした。

タイトルに惹かれて読んでみたのが、『がんばらないで楽に長く走る』です。

整体師ランナーの先生が書かれた本です。

ランナーにとって大切なのは、『体のケア』、『ランニングフォーム』、『正しい練習』だそうです。

私の走り方は間違ってなかったと再認識させてもらいましたが、ケアについてしっかり勉強させてもらいます。

#スロージョギング #がんばらないで楽に長く走る

20191016133328626.jpg

20191017063226494.jpg

posted by レインボー・KEN at 06:06| Comment(0) | 読書・美術・そして旅 | 更新情報をチェックする