2019年10月19日

義足のランナー♪︎

2006年7月7日、沖縄在住の義足のランナー島袋勉さんの講演会を主催させてもらいました。

島袋勉さんは、踏切を渡ろうとして気絶、列車にひかれ、両足義足になりました。

1番苦手な事にチャレンジしようと、お医者さんとか、周りは反対しましたが、走る事を選択します。

ホノルルマラソンは制限時間がないので、12時間近くかかってゴールしたという話、その後もいろんな大会で走っているという話に感動しました。

多くの受講者は、凄いけど自分には出来ないと諦めてしまうとこですが、私は何故か島袋さんが頑張っているんだから、年齢とか体重とか関係ない、一緒にホノルルマラソンゴールしたいと感じました♪︎

途中で島袋さんに追い付き、最後は一緒にゴールしたのですが、応援の歓声は今でもしっかり記憶にあります。

一緒に走ったおかげで、ゴールシーンはTBSの全国放送されました。

日本の大会は、制限時間があるので参加しなかったのですが、2011年の第1回大阪マラソンに当たったので、ダメ元で参戦して制限時間内にゴール♪︎

2020年世界で唯一大陸横断するイスタンブールユーラシアマラソン歓走を夢に17回まで積み重ねてきました。

現在、トルコとシリアの治安が良くないので、来年の事は未定ですが、平和が戻って欲しいです♪︎

#イスタンブールユーラシアマラソン
#島袋勉

20191017064820630.jpg
posted by レインボー・KEN at 07:07| Comment(0) | マラソン・スポーツ | 更新情報をチェックする