2019年10月21日

スポーツ映画♪︎

ラグビー日本代表善戦しました。

最初、外国人選手が半分位レギュラーなので、違和感を感じましたが、チーム全員で『君が代』を歌っているのを観て感動しました。

2006年、広島にノーベル平和賞3人が集った講演会に参加しました。

ダライ・ラマ法王、北アイルランドのウィリアムズ女史、そして南アフリカ共和国のツツ大司教です。

ツツ大司教は、マンデラ大統領の片腕として活動した方です。

アパルトヘイト政策が終わった時に、黒人は白人を恨まなかったので、政権交代が成功したと話されました。

それは、ヒロシマが原爆を落とされても、アメリカを恨まなかった心に通じるとも話してくれました。

『インビクタス』と言う映画の中で、白人中心だった南アフリカラグビーチームが黒人を受け入れて、ワールドカップラグビー初出場初優勝の快挙を成し遂げたのを観て感動しました。

昨日の試合を観ていても、白人と黒人のバランスがよく、いいチームでしたね。


20191021072952647.jpg

スポーツが題材になっている映画は沢山ありますが、ジャマイカのボブスレーチームを扱ったディズニー映画お気に入りです。

雪の降らないジャマイカで、何故ボブスレー?

いろんな裏話、苦労話を面白おかしく描かれていて、とても楽しい映画でした。

映画を観た後、リレハンメルオリンピックで、試合前に食べ過ぎて体重オーバー失格になったのを知り、ジャマイカチームらしいなと大笑いしました。

20191021073003206.jpg
posted by レインボー・KEN at 08:09| Comment(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする