2019年12月12日

時代考証家♪︎

浦島太郎、戻ってきたら師走も、早や中盤戦になっていました。

時期外れの大型連休貰ったので、今日からお仕事頑張ります。

めちゃめちゃ歩いたのでリ八ビリ完了、第19戦目『さが桜マラソン』に向けて、まずトレーニングジムからスタートです。

来年の『イスタンブールユーラシアマラソン』は、制限時間が5時間30分と何時も参加している大会より短いので、しっかりトレーニング&ダイエットして挑みます♪︎

12月は、積極人間の忘年会と、仲間との食事会しか予定していないので、ランニングに専念出来ます。

20191211095750944.jpg

以前は、民放で毎日のように時代劇をやっていました。

予算の関係か、芸能人がブラブラする番組か、クイズ番組ばかりになりました。

昔は、素人が参加するクイズ番組も多かったのですが、最近は違います。

ギャラを貰っている芸能人が、賞金貰うのを観るとなんなんって感じがします。

藤井清水音楽祭を観に行ったら、山田順子さんと言う『仁』や『天皇の料理番』を担当された時代考証家とご縁がありました。

以前、外回りしていた時によく聴いていた某国営放送のラジオにレギュラー出演、いつも興味深くお話を伺っていました。

彼女はなんと、広島市出身、藤井清水さんの親戚でした。

時代考証家って沢山いらっしゃるんですかと、質問したら、専門でやっているのは、山田順子さんだけで、後は大学の先生とかに依頼するんだそうです。

大学の先生だと、台本をチェックするだけで、現場には行かない人もいるそうですが、山田さんは、必ず現場に顔を出されます。

エクストラ俳優やっていると話したら、興味を持って頂き、いろんな話をして頂きました。

昨年ラン入した『この世界の片隅に』のマツダスタジアムのシーンには、同じ現場にいらっしゃったようです。

12月22日には、呉で講演会があるので、誘って頂き、参加するの楽しみにしています♪︎
posted by レインボー・KEN at 07:07| Comment(0) | 読書・美術・そして旅 | 更新情報をチェックする