2019年12月20日

マラソン百景♪︎

プロランナー川内優輝選手が、防府読売マラソン自己100回目のマラソンで撃沈し、残念ながら5回目の優勝はなりませんでした。

彼は、2時間20分以内のレース数の世界記録保持者です。

回数では、アマチュアランナーで1000回越えの強者もいます!!

いろいろ調べていたら、下駄を履いてサブ4するランナーがいたり、100日毎日フルマラソン走るランナーもいました。

一本下駄で走る人もいます。

東京マラソンでは、スーザフォンと言う楽器を演奏しながら、走る調律師の人を見掛けました。

後、イエス・キリストの格好で、十字架を背負い、裸足で走るミュージシャンランナーもいました。

私の走った時は大丈夫でしたが、大きな十字架規約にかかり走れなくなったようです。

この前の大会も、完全に顔を隠すコスプレは禁止でした。

20191219092811091.jpg

20191219092818381.jpg

青島太平洋マラソンでも、背中に孫の写真を貼り付けて走っているおじいちゃんランナーがいました。

久光製薬の会長さんは、ホノルルマラソン77歳から91歳まで、15連続サロンパスを配りながら走られたそうです。

女子プロボーリングで、初めてパーフェクト出したのは一世を風靡した中山律子さんです。

アマチュアでは、3回連続パーフェクトもいるし、考えられない数のパーフェクト出した人もいるんですよ。
posted by レインボー・KEN at 07:07| Comment(0) | マラソン・スポーツ | 更新情報をチェックする