2020年03月19日

知覧の恋文♪︎

私の父親は、少年飛行兵の生き残りです。

昭和4年生まれ、長男が戦死したすぐ後に、両親に黙って志願し、今で言う中学生の年齢で飛行機乗りの訓練を受けていました。

満州に移動命令が出ていたのですが、広島に原爆を落とされ、終戦を迎えたので、隊が解散になりました。

おかげでシベリア送りにならず、すぐに広島に帰ってきたので、被曝手帳も貰っています。

祖母は原爆病院で亡くなりましたが、父親は現在も元気で生きてくれてます。

戦後、少年飛行兵のOB会である少飛会で、全国を飛び回っていましたが、特攻基地で有名な鹿児島の知覧の慰霊祭にも度々参加していました。

映画やドラマにもなって有名な特攻の母『鳥濱トメ』さんとは、生前に親しくさせて頂き、一緒に写っている写真もあります。

以前から、積極人間の旅行に知覧を提案していたのですが、『知覧の恋文』を出版された山近義幸さんがゲストに来られたのをきっかけに、再度その話が復活しかけています。

20200319084759693.jpg

現在は、ご遺族の方がしっかり『富屋旅館』を引き継いで、女将さんの意志を伝えておられます。

私も1度宿泊させて頂きましたが、みんなで行きたいところです。
posted by レインボー・KEN at 08:09| Comment(0) | 読書・美術・そして旅 | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

なつ 愛感謝♪︎

小学生までは、広島駅前のビルに住んでいたので、ペットを飼った事がありませんでした。

有田の陶器市に行っていた時期に、たまたまネットで見つけた隠れ家みたいな宿にいた生後4ヶ月ちょいのミックス犬を連れて帰る事になりました。

有田から平和都市にロングドライブしたので、車はずっと苦手でした。

最初は当時住んでいたマンションに連れて帰ったのですが、みんな出掛けると寂しいのか、1階に聴こえるように吠えていました。

しばらくすると慣れて、吠えなくなりました。

本当に大人しく、人を噛む事もありませんでした。

他の家族は舐められる事を嫌っていたので、私だけ特別にぺろぺろしてくれました。

散歩の途中、両親のマンションに寄ると父親から餌を貰うと、しばらくすると私に話しかけ、帰らないでいると家では吠えないのに、吠えて帰るアピールしていました。

母親が見送っているのに、見向きもせずにそそくさと帰ります。

昨年の12月27日に12歳になったのですが、今年になってだんだん老化がすすみ、咳が頻繁に出るようになりました。

今日、夕方病院に連れていってもらい、帰ってくる時に様態が急変し、天国に旅立ってしまいました。

本当に良い想い出をいっぱいありがとうございました。

20200318185934974.jpg

あまりに呆気ないお別れとなりましたが、長く苦しまなかったので良かったです。

明日、明後日と仕事お休みなので、いい時期を選んでくれました。
posted by レインボー・KEN at 18:18| Comment(0) | レインボーのお気に入り♪︎ | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

夜な夜な華見会♪︎

いろんなライブや、皆さんが楽しみにしていた屋外の花見も自粛されてますね。

仲良しの居酒屋さんが、お客さんに元気になって欲しいと、本日からお店に桜を飾っています。

昨日は、定休日だったのですが、常連さん貸切で、華見会が開催されました。

以前、囲炉裏のある居酒屋で、夜桜の膳を振る舞い、部屋の中に見事な山桜を入れて華見会していました。

その桜を入れていたのが、隠れ家メンバーの男性だったのが、最近わかりました。

不思議な桜の縁でした♪︎

20200317112322032.jpg

20200317112329248.jpg

4月末には、恒例の虹色ご縁会をやるように企画しています。

30人以上の参加者が応募してくれていますが、その頃には終息してくれていたらいいんですね。
posted by レインボー・KEN at 11:11| Comment(0) | 音楽・ライブ | 更新情報をチェックする