2020年07月12日

両親との時間♪︎

今日は、新型コロナの関係で欠席する予定だったおばさんの法事に参列する事になりました。

今日の『ボクらの時代』は、中村勘三郎さんの
息子、中村勘九郎さんと中村七之助さん、笑福亭鶴瓶さんの息子、駿河太郎さんでした。

偉大な父親を持つ3人のトークなかなか面白かったです。

歌舞伎界の旗頭だった勘三郎さんは、脂の乗り切った時に他界されましたが、その分息子2人が大きく成長したようにみえます。

駿河太郎さんは、常にお父さんにコンプレックスを感じ、父親の出来ない事をと言う意識で、30歳まで音楽活動していたそうです。

逆に2人は、偉大な先人と比べられる事が当たり前の世界なので、コンプレックスの意識が欠落しているんだそうです。

少年飛行兵出身の父親に持つ私も、ずっと特別な意識を持って父親と接してきました。

尊敬はしているけど、私はどうやってもその経験を引き継ぐ事は出来ないと感じてきました。

20年位前、知覧に1人で訪れた時に、戦争がもう少し長引いていたら、私の命が無かったんだと気付きました。

それから活き方を変えたら、父親と同じように全国に仲間が出来ました。

10代で亡くなっていたかもしれなかった父親が、母親と出逢ってくれて、両親とも元気でいてくれる事に愛感謝♪︎

何も出来ませんが、なるだけ両親との時間を大切にする意識は持っています。

20200712080452236.jpg

昨日のランチは、近くのカフェで一緒に父親の大好きなカレーを食べました。
posted by レインボー・KEN at 08:09| Comment(0) | 今週のコラム | 更新情報をチェックする