2020年07月14日

歌舞伎♪︎

来月から歌舞伎が復活するようです。

大学時代、せっかくお江戸にいるので、歌舞伎座に行こうと思っていたのですが、実現せずでした。

初めて観たのは、博多座で先代の市川猿之助さんの『新三国志』でした。

歌舞伎座の枠を超えた壮大な舞台でまさにスーパー歌舞伎でした。

2014年東京マラソンで上京した時には、出来たばかりの新歌舞伎座で、1幕だけ観ました。

母親がいつか行ってみたいと言っているので、一緒に行けたらと思っています。

新宿で劇場クラスターが発生しましたが、生レバーと一緒で1部に問題があると全部がダメになるので、慎重に復活させて欲しいですね。

八丁座で、7月17日から『おかあさんの被爆ピアノ』、31日には大林宣彦監督の遺作『海辺の映画館ーキネマの玉手箱』が封切されます。

どちらも広島でロケがあり、エクストラとしてラン入させてもらった作品です。

2作品とも公開延期になり、やっと日の目を見る事が出来ます!!

こちらもラン入した『るろうに剣心』は、来年に延期されたようです。

20200714071605361.jpg
posted by レインボー・KEN at 07:07| Comment(0) | 音楽・ライブ&LIFE | 更新情報をチェックする