2020年12月06日

紅まどんな♪︎

福山のお蕎麦屋さんとご縁があり、『紅まどんな』を安く譲って貰いました。

ネットで価格調べると、1個1000円近くするのもあってビックリ!!

高額では販売出来ないような半端ものなんですが、味はしっかり美味しかったです。

今回は、大人買いじゃなくて、業者買いしてお世話になっている人に配りました。

10月の四方竹、11月の蛤に続いて、珍しい食べ物引き寄せて大満足です♪︎

映画285本目は、ジュリー主演の『太陽を盗んだ男』を観ながらブログ書いてます。

前から気になっていた作品なんですが、家族が契約しているNetflixで観れました。

長谷川和彦監督は、小学校の先輩で、パートナーの室井滋さんは、中退ですが大学の先輩で、面識はありませんが、同時期にキャンパスをウロウロしていたんです。

何故か監督は、2本しか撮ってないんです。

1979年の作品なので、役者さんが皆若く、水谷豊さんや西田敏行さん、風間杜夫さん等が端役で出ています。

奇想天外な映画でしたが、引き込まれました。

20201206095458413.jpg

20201206095504181.jpg

posted by レインボー・KEN at 09:09| Comment(0) | 今週のコラム | 更新情報をチェックする