2020年12月07日

11月に観た映画♪︎

『アイアムアヒーロー』
大泉洋さん主演。またもやインパクト抜群!!

『アイ・フィール・プリティ!』
美人になったと勘違いした女性の武勇伝♪︎

『浅田家!』
嵐の二宮和也さん出演の実話。写真洗浄の事ニュースで観たけど、感動の内容でした。

『あぜ道のダンディ』
光石研さん、田口トモロヲさんのバイプレイヤーの掛け合いが良かった。うさぎのダンスも可愛かった。

『稲垣家の喪主』
どもりの家系で、独身のおじさんやおばさんの葬式も喪主で挨拶しなければならないと心配する子供。

『イヴの時間』
アンドロイドが実用化された近未来のアニメ映画。

『宇宙でいちばんあかるい屋根』
清原果耶さん初主演映画。星ばあ役の桃井かおりとの絡み圧巻でした。清原果耶さんの今後楽しみにしています♪︎

『エア・バッド』
犬と子供の友情物語。犬がバスケするのが可愛かった。

『江本家のゴドー』
柄本明さんが息子たちの演技観て、本気で笑っているのが微笑ましい。

『おかあさんの被爆ピアノ』
映画は1度しか観ないタイプだけど、今年2回観た。これからの平和のメッセンジャーになって欲しい作品。

『おとなの恋は、まわり道』
あのキアヌ・リーブスさんがこんなコメディ映画も出るんですね。

『オトナの恋愛事情』
37歳の独身女性の所に、色気ムンムンの姪っ子が同居して物語がスタート。

『華氏119』
マイケル・ムーア監督作品。やっぱりアメリカってやばいね。

『家族ごっこ』
5組の家族を扱ったオムニバス映画。

『記者たち 衝撃と畏怖の真実』
イラク開戦の裏話。これもよく映画化されたよな。

『岸和田少年愚連隊』
いつかだんじり祭りに行ってみたい♪︎

『キャッツ』
ミュージカルの実写版。評判悪かったけどそこまで悪くはなかった。

『コーチ・カーター』
バスケットボールコーチの実話。勉強とスポーツの両立。

『砂漠でサーモン・フィッシング』
金に糸目はつけないと言われたら何やるかな。

『ザ・ファイター』
ボクサーの兄弟愛を描いた実話。

『四月物語』
岩井俊二監督、松たか子さん初主演映画。

『シェフ!』
一流シェフが星を気にする事無く、息子と一緒にフードトラックにチャレンジ。

『死ガ二人ヲワカツマデ』
ゴールデンボンバーのキャンさん主演映画。なかなか渋かった。

『真実』
是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴさん主演。大女優の心情を描いていて面白かった。

『3D彼女 リアルガール』
アニメの実写版。男子校だったので、未だに学園モノには憧れる。

『タイピスト!』
タイプライターの音って味わいがあったね。

『旅猫リポート』
猫の話かと思って敬遠していたけど、観て良かった♪︎

『デイアンドナイト』
藤井道人監督。オーディションで採用された清原果耶さん熱演♪︎

『殿、利息でござる!』
二宮尊徳翁も農民から武家の建て直ししました。今の日本にも救世主が必要ですね。

『トロールズ』
歌とハグ最幸♪︎アニメミュージカル映画。

『ブタのいた教室』
ディスカッションの場面は、子供たちのアドリブだったようです。

『二ツ星の料理人』
料理の腕と人格は別物ではある。

『BUDDHA2』
手塚治虫先生の作品。吉永小百合さんの声が優しい♪︎

『ブランカとギター弾き』
弱者通しの心温まる物語。人に優しくなれます。

『文学賞殺人事件 大いなる助走』
筒井康隆さん原作。本人がSF作家は文学賞の対象外って言ってるとこが面白かった。

『マネーモンスター』
株で大損した男が、情報を流したテレビ番組を襲撃!!

『MIRACLE』
今月解散する嵐の相葉雅紀さんの初主演映画。

『ミス・メドウズ』
吹き替えで観たんだけど、声優の声が気になってしょうがなかった。

『ミラクル・ニール』
あのモンティ・パイソンの流れをくむドタバタ喜劇。

『モネ・ゲーム』
絵画を巡る駆け引きのコメディ。

『百瀬、こっちを向いて。』
最近ママになった元ももクロの早見あかりさんの主演映画。

『モンスター・ホテル』
モンスターが集うホテルを舞台にしたアニメ。

『ラブ・アゲイン』
まじめな旦那が、奥さんに離婚を伝えられ、モテモテキャラに大変身♪︎

『ラーメンヘッズ』
松戸には行けんから、コンビニで『とみ田』のラーメン食べてみた!!

『嵐電』
地元では、らんでんと言うの初めて知った。

『RANMARU 神の舌を持つ男』
堤幸彦監督、向井理さん主演映画。全然知らんかった。

『ローマ法王の休日』
オードリーとは全く無関係。こんな映画よく作れるね。

何と自己新の47本観ました♪︎

こんなに観るとタイトルだけでは、どんな映画か忘れてたりするんで、振り返りコメントは大事です。

これで2020年通算277本、当初200本を目標にしていましたが、300本が見えてきました。

こんなチャレンジでもしてなければ、観ていなかった作品がほとんどで、本当にいろんな映画があるなと改めて歓心します。
posted by レインボー・KEN at 06:06| Comment(0) | 映画・ドラマ&ネット | 更新情報をチェックする