2020年07月25日

おかあさんの被爆ピアノ♪︎

充実の4連休が終わり、今日から後半戦に突入となります。

昨日は1週間遅れで、『おかあさんの被爆ピアノ』を観ました。

1週間遅れになったのは、八丁座では実現しなかった五藤利弘監督の舞台挨拶があったからです。

モデルとなった調律師矢川光則さん、地元呉出身の俳優栩野幸知さんも登壇され貴重な話をされました。

佐野史郎さんがどんな感じで矢川さんを演じるか興味津々でしたが、矢川さんのアドバイス、栩野さんの方言指導の成果がありました。

流石、名俳優です!!

ほんの一瞬ですが、最後のピースコンサートのシーンで、探さない程度にしっかり映っていました。

終戦75年、平和を伝える貴重な映画に参加出来て良かったです♪︎

20200725071704657.jpg

20200725071717207.jpg

20200725071736872.jpg

撮影現場では普通の女の子ぽかった武藤十夢さんも、素晴らしい演技で難しい役を演じられていました。

戦後75年、これからは戦争を知らない大人達が平和を伝えていく時代になっていきます。

矢川さんだけじゃなく、我々に託された被爆ピアノは、これから大きな意味を持って行くと感じました♪︎
posted by レインボー・KEN at 07:07| Comment(0) | グルメ・健康 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください